読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piccole auto BLOG

国内外のコンパクトカーの記事をまとめたBLOG

ニューヨークショーに MX-5 RF出展

Mazda MX-5 RF | Retractable Hardtop | Mazda Canada マツダは現在開催中の2016ニューヨークモーターショーにタルガトップ型のMX-5(ロードスター)を出展しています。

マツダ 北京モーターショーで「CX-4」初公開

【MAZDA】マツダ、北京モーターショーで新型クロスオーバーSUV「CX-4」を初公開|ニュースリリース 2016年3月14日、マツダは北京モーターショー(4月29日開幕)にて新型クロスオーバーSUV「CX-4」を初公開すると発表しました。

2016年 初売りで買いたいクルマ3種

12月も中旬に入りもうすぐクリスマス。それを過ぎると「初売り」という言葉で溢れます。最近では正月の三が日を休まず「初売り」をしている自動車ディーラーが多くなりました。お得に買える「初売り」でどんなクルマを買おうか迷っている人の参考になればと3…

妻が新型デミオを購入したお話

以前から妻のロードスター(NA)の買い替えを検討してきた。彼女の出す条件をすべてクリアするクルマなどあるわけがなく、そこから取捨選択をしてなんとかクルマを絞ることができた。

「SKYACTIV-R」はまだ!「MAZDA RX-VISION」

『RX-VISION』は、デザインテーマ「魂動-Soul of Motion」に基づいた次世代RE「SKYACTIV-R」を搭載した、マツダがいつか実現したい夢を表現したFRスポーツモデル。

CX-3は「3ナンバー」来春日本から発売開始

【MAZDA】CX-3 - SKYACTIV TECHNOLOGY搭載車 始めにボディーサイズ。4275×1765×1550mmということで3ナンバーサイズ確定、高さも立体駐車場サイズギリギリにおさめた。ホンダヴェゼルと比較すると4295x1770x1605mmでほぼ変わらないが少しCX-3のほうが小さい。

結婚後の自動車購入の理想と現実

結婚すると自動車を購入するにあたって理想と現実ってありませんか?私の家では夫婦揃って車好きな部分があるので、それぞれ乗りたい車があったりします。二人ともマニュアル車が好きで、特に妻は乗りたい車のために限定解除したほどです。

ディーゼルは枯れた技術なのだろうか

新型デミオのディーゼルモデル好調の裏で「これからは欧州でもHVやEVの動き。ユーロ6の壁は大きい。」との声も聴こえてくる。マツダが国内に示した道しるべは間違っていたのだろうか。

新型デミオはやはり”赤”が人気らしい

【MAZDA】デミオ - SKYACTIV TECHNOLOGY搭載車 怒濤の勢い新型デミオの人気の色はテーマカラーの「ソウルレッドプレミアムメタリック」3割で、内装はオフホワイトレザー2割だそうだ。一番高いグレードも人気なんだね。

CX-3は3ナンバーサイズになってしまうのか

新型デミオベースのCX-3が11月のLAショーで公開されるという。私なりに注目したいのはサイズです。このブログを読んでくれている方ならおなじみの小さくなきゃ嫌がまたここで出てきます。

マツダとフィアットグループの提携で夢見るもの

【MAZDA】ロードスター - SKYACTIV TECHNOLOGY搭載車 2013年にマツダとフィアットグループがツーシータースポーツカー(二人乗りのスポーツカー)において提携をしたのは車好きなら知っている有名な話。先日発表されたロードスターをベースにフィアットグル…

マツダが放つフルスカイアクティブデミオ。

【MAZDA】デミオ - SKYACTIV TECHNOLOGY搭載車 2014-15の日本カーオブザイヤーを受賞したらしいマツダ新型デミオ。妻の車の車検の時についでに試乗(妻の助手席)してきました。自分で運転していない助手席側の感想を。