piccole auto BLOG

国内外のコンパクトカーの記事をまとめたBLOG

FIAT500に2つの特別仕様車「500イタリー」「500ジェニオ」

 スポンサーリンク

f:id:mob-channel:20160914224539j:plain

9月7日と8日にFIAT500の新しい特別仕様車が2つ発表になりました。「500イタリー」と「500ジェニオ」。ツインエアラウンジをベースにフランスのFCAのデザイン部門「チェントロスティーレ」がデザインした2車種、発売は共に9月17日から、価格も共に2,717,820円。

 

500magazine(チンクエチェント・マガジン)Vol.10

500magazine(チンクエチェント・マガジン)Vol.10

 

 

シンプルデザインのチンクエチェント

f:id:mob-channel:20160914223757j:plain

「Fiat 500 Italy」を発売 | FCAジャパン株式会社

「Fiat 500 イタリー」の最大の特徴は、FCAのデザイン部門「チェントロスティーレ」が日本のためだけにデザインした特別な限定モデルである点。「日本イタリア国交150周年」にあたる本年を記念するモデルでもあります。

シンプルでチンクエチェントらしいチンクエチェント。限定150台ということで急ぎたいところですがPOPベースのお得な特別仕様車ではないので余裕はあるかもしれません。

 

f:id:mob-channel:20160914224059j:plain

f:id:mob-channel:20160914224810j:plain

f:id:mob-channel:20160914223945j:plain

ベースモデルは「フィアット 500 ツインエアラウンジ」。ボディカラーは三層仕上げパールペイントのアイスホワイト、インテリアはブラックを基調に専用のポルトローナ・フラウ製のレザー シートを設定。また、シートバックの伊トリコローレカラーのロゴ、ルーフのイタリアンフラッグステッカー、特別デザインのBピラーバッジとキーカバーが特 別装備されます。さらに、ミラーカバーはクローム、ホイールはポリッシュ加工された15インチアロイホイールで、センターキャップの外周がホワイト仕様に なっています。

キーカバーかわいいなぁ…その他合計162,000円相当のオプションが125,280円でついてきます。

 

 

ラフスケッチがシックに決まるジェニオ

f:id:mob-channel:20160914223810j:plain

「Fiat 500 Genio」を発売 | FCAジャパン株式会社

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、「Fiat 500(フィアット500)」の限定車「Fiat 500 Genio(ジェニオ)」を150台、9月17日(土)より全国のフィアット正規ディーラーにおいて販売開始します。

 

f:id:mob-channel:20160914224109j:plain

f:id:mob-channel:20160914224820j:plain

f:id:mob-channel:20160914223954j:plain

f:id:mob-channel:20160914224203j:plain

ダッシュボード、Bピラーおよびキーケースには、現行フィアット 500のデザイナーであるロベルト・ジョリートが黒板に描いたラフスケッチが採用されており、日本向けに特別デザインされたモデルならではのポイントで す。また、ミラーカバーはクローム、ホイールは限定車専用の16インチアロイホイールで、センターキャップには円周率が施されています。(モデル名の 「Genio」はイタリア語で天才を意味し、上記のようなアカデミックなデザインに起因しています)

こちらは個人的にすんごく気になるモデル。このダッシュボードは他にはないデザインだし、これをMacBook Proの壁紙にしている私ですからそりゃ気になります。スポーツモデルでないのに内装のホワイトがブラックなのもいいよね。

 

気になっちゃった人はとにかくディーラーで現物を確認すべきであります!週末はお近くのFIATのディーラーへ!

 

フィアット500生活 (NEKO  MOOK)

フィアット500生活 (NEKO MOOK)