読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

piccole auto BLOG

国内外のコンパクトカーの記事をまとめたBLOG

カメラ&モニターで代用!ミラーレス車認定へ

 スポンサーリンク
f:id:mob-channel:20151130194432j:plain

ミラーレス車:公道へ 「カメラで代用」国交省が解禁へ - 毎日新聞

 国土交通省が、道路運送車両法が定める自動車の保安基準を改定し、乗用車やバス、トラックに備わるすべてのミラーをカメラとモニターで代用することを認 める。ドライバーの死角をなくす高性能カメラを普及させ、交通事故の減少を狙い、来年6月にもミラーが全くない新型車が公道を走れるようになる。

  なんとまあ。とうとうこういう時代がやってくる。後方確認のためのミラーをカメラとモニターで代替してもいいよ!という風に法律が変わるというのです。

 そういった技術は確立されているものの、日本では法律により実用化は見送られてきました。来年6月にも実用化されるということでワクワクしています。

 

前後2カメラ式ドライブレコーダー FineVu T9 T9

前後2カメラ式ドライブレコーダー FineVu T9 T9

 

 

 

大きなメリットは2つ

f:id:mob-channel:20151130194307j:plain

 ドアミラーというのは車からはみ出る形でついています。なので車道を走っている原付やロードバイク等に接触する事故も多かったようです。そういったことも減るでしょう。

 そして燃費が良くなるというのも大きなメリット。空力面でどうしても障害物となってしまうので、今まで気流をコントロールするために工夫がなされてきました。出っ張りがなくなることでさらに燃費は良くなっていくのではないかと思われます。

 

 

まずは高級車から

f:id:mob-channel:20151130194839j:plain

 新しい技術というのはどうしてもコストが高い。となるとわれわれ庶民が乗る車にすぐに搭載というわけにはいかないはず。まずは高級車に搭載され、徐々にコストが下がってきたら庶民モデルにもオプションで付き始めるのではないでしょうか。当分はメーカーオプションでの対応な気がします。

 標準装備となるのは今から10年後くらいなのかな…でも技術の進歩というのは思っているよりもかなり早いので、東京五輪の頃には標準装備が実現されているかも。そう考えるとワクワクしてしまいます。

 

交通事故を7割減らすたった2つの習慣

交通事故を7割減らすたった2つの習慣