piccole auto BLOG

国内外のコンパクトカーの記事をまとめたBLOG

ブリオがきっとちょうどいい!

 スポンサーリンク

Honda | ブリオ(タイ)

 ホンダブリオという車をご存知だろうか。日本では売っていないアジア戦略車の超コンパクトハッチバックです。燃費が良く環境にも優しい、そして値段も安い。タイやインドでの価格は100万円くらい。タイやインドでの使用を考えると足回りもしっかりしていると考えます。

 

超コンパクトサイズ

 エンジンは1.2l i-VTECで大きさは全長でFIT3より30cm、幅は1.5cm小さい。見ての通りすんごくコンパクトなんです。ちいさい車代表のトヨタのiQと比べても6.5cmしか長くない。都心なんかだと2人乗れて荷物載せてという使い方なら十分な大きさだと思います。駐車場にも必ず入る大きさ。

 

チープだが使い勝手十分なインテリア

 内装はかなり安っぽいのは否めないが、正直この程度でも充分だと思ってしまうのは私だけだろうか。エアコンは付いてるし、ウィンドウは電動。設定としてATもMTもある。それだけで十分なのは乗ってきた車の差だろうか。

 

 

f:id:mob-channel:20141112184452j:plain

Honda|シティ(1986年9月終了モデル)

 これを日本でホンダシティとして売ってみてはどうかなと個人的には思う。背が高く、お尻をストンと落としたボディはシティそのものだと思うのです。このボディにEARTH DREAMS TECHNOLOGY1.0l i-VTECターボエンジン、5MTを積んだら面白いと思うんだけどな。それで130万円くらいで売れたらなおよろしなんだけど。FFコンパクトハッチってだけでワクワクする。

 実際問題、安全基準でアウトなんだろうなと思う。あとはフィットという大きな存在。自動車情報誌の話だとFIT3の弟分が作られているという話ですがブリオじゃダメなのかなって思っている私です。ハイブリッドはフィット、ダウンサイジングターボはブリオみたいに住み分けできないかなぁ。

 

1/24 ザ・ベストカー ヴィンテージ No.77 シティ ターボII ブルドッグ

1/24 ザ・ベストカー ヴィンテージ No.77 シティ ターボII ブルドッグ

 

 

 

 

 

 インドではブリオには派生車がセダンとワゴンと出ているのでCMを。

 

広告を非表示にする