piccole auto BLOG

国内外のコンパクトカーの記事をまとめたBLOG

FIAT500に惹かれる理由。 〜キャラクターだけじゃない魅力〜

 スポンサーリンク

f:id:mob-channel:20150520182243j:plain

コンパクトカー|FIAT 500 Pop (チンクエチェント ポップ)

 FIAT500に惹かれる方はたくさんいると思います。きっと人それぞれあると思いますが、今回は私がいいなって思っているFIAT500の魅力をお伝えできたら。

 

f:id:mob-channel:20150520182249j:plain

 見た目のフォルムやキャラクターがもちろん最大の魅力だと思います。まるまるとしたコンパクトボディ、内装もボディ色が入ったインパネとツートーンのシート。女性が見たらまず嫌だと言う人はいないと思います。いないよね…?

 女性目線から言うと、シートが立った状態がベストポジションなので運転していて見やすいしらくだと思います。ハンドルも程よい重さなので直線でぶれる事もない。ひとつ気になるとしたらデュアロジックというトランスミッションです。クラッチがないマニュアルトランスミッションなのですが、2008年当初は「…こりゃねえな。」って言うほどバカでした。正直それで買うのを見送ったくらいです。

 でもそこはさすがフィアットグループ。今ではかなり使いやすくなりました。女性でも使いやすくなったかなと思います。男性でもシーケンシャルシフトという前後にシフトを自分で入れてシフトチェンジができるのでスポーツ走行もできます。それ以上を求めるなら500Sというモデルですね。

 

 

f:id:mob-channel:20150520182258j:plain

 そして最大の魅力でがこのツインエアと言われる2気筒ターボエンジン。2気筒ですよ?いつの時代だよ!それこそちっちゃかった頃のFIAT500の時代ですよ。それが環境と燃費を考えた最先端の技術で蘇った訳です。

 国産の車でこんな車がありますか?重いバッテリーを積んでモーターも積んで重いボディをフラフラさせながら乗っている(と私は思う)訳です。それがFIAT500は小さなボディを小さなエンジンできびきびと走らせちゃう訳です。通勤やお子さんの送り迎え、お買い物の距離でも毎日わくわくしませんか?

 

 

 でも2気筒だと力が足りないんじゃ…と思っているあなた。大丈夫です!日本一売れているトヨタアクアのモーターアシストのあるエンジンが74ps、このツインエアが85psなのです。トルクという前に押し出す力で得意不得意はありますが、これを見れば安心できると思います。それでも心配なら試乗へ、という訳ですね。

 ネットで試乗記などを見るのも大切なのですが、やはり自分の感覚だけは自分しかわからないものです。その一歩を踏み出してもらうことができたらこの記事を書いた意味はあるのかなと思います。このポポポポポポポポという可愛らしい音を奏でるエンジンを積んでまるっこい愛らしいボディのFIAT500に乗ってみませんか?

 

500magazine(チンクエチェント・マガジン)Vol.9

500magazine(チンクエチェント・マガジン)Vol.9

 
ニューモデル速報 インポート Vol.45 最新フィアット500のすべて

ニューモデル速報 インポート Vol.45 最新フィアット500のすべて